おすすめオンライン英会話比較なび管理人
この記事を書いている人
カナダ留学経験ありで英文科卒の管理人が厳選したおすすめのオンライン英会話スクールを紹介しています!
日本にいながら確実に英語を話せるようになる、英語上達法や勉強法も発信中。
Momoのカルフォルニア通信

食べ物を使った英語のイディオム

こちらに来てすぐの頃、車を運転していてラジオを聴いていたら、♪You won’t get a lemon!♪というコマーシャルが流れてきました。

レモンって何だろう?と思いながら聞いていたら、なんとこれトヨタのコマーシャルでした。

皆さんはここのLemonの意味、なんだと思われますか?

これは「欠陥車」のことだったんです。
車のほかにもすぐに壊れるもの、欠陥品全体のことをLemonといいます。

考えてみるとこのように食べ物を使ったイディオム、スラングなど意外とたくさん耳にします。

イディオムは「例文を使って覚える」「何かに関連付けて覚える」と覚えやすいと思います。

食べ物に関するイディオム

そこで、今回は「イディオム食べ物関連シリーズ」です。

honey, sweetie 恋人や愛する人のことを呼ぶ時の呼称。子供などにも使います。
お店などで突然お店のおばさんから Here you go, honeyなどと言われる時もあります。
Can you get my glasses for me, honey?(眼鏡とってくれる?あなた)

apple in someone’s eyes (目の中に入れても痛くないほど)可愛い
She is an apple in her grandfather’s eyes. (お爺ちゃんは彼女をとても可愛がっている)

go bananas = become crazy (気がおかしくなる)
Did she go bananas after he left? (彼がいなくなって彼女おかしくなっちゃった?)

go nuts = become crazy (こちらはナッツですが、同じように気がおかしくなる)
I can’t believe he had done this! Did he go nuts??
(こんなことするなんて信じられない!彼おかしくなっちゃったの?)

piece of cake (とても簡単)
Today’s exam was a piece of cake.(今日のテストとっても簡単だったよ)

chicken (臆病、弱虫)
Jessica is such a chicken. She can never try roller coasters.
(ジェシカはすごい弱虫なんだよ。ジェットコースターに乗ったことがないんだ。)

not somebody’s cup of tea (好きである、趣味が合う)
I don’t think I will go to that cooking class again, it’s not really my cup of tea.
(もうあの料理教室にはいかないと思うな。私の好みじゃなかった。)

beef up(強化する)
You guys have to beef up for the next game. (次の試合に備えて鍛えなきゃいかん)

bring home the bacon (家の)大黒柱である。
She brings home the bacon. (彼女が家の大黒柱である。)

Take care and see you soon★

お天気に関するイディオムを見る

関連情報