オンライン英会話を知る

オンライン英会話のデメリット!オンラインとスクールどっちがいい?

オンライン英会話にはメリットも多くありますが、一方でオンライン英会話のデメリットというものもあります。

オンライン英会話のメリットについては、下記のページで紹介しています。
オンライン英会話の4つのメリット

ここでは、オンライン英会話3つのデメリットをご紹介したいと思います。

デメリット1.先生とも生徒さんとも交流ができない

まずは教室のように、生徒間での交流が無いという事です。

英会話教室であれば教室に通う生徒さん同士で定期的に行われるイベントに参加したり、留学に参加したりという行事がたくさんあり、それがモチベーション維持に繋がるという方もいます。

英語を学びたくて、話せるようになりたいけれど、それだけではなく、色んな人と知り合う機会も重視したいという方には英会話教室の方が合っていると言えます。

オンライン英会話では基本的にマンツーマンレッスンになります。

講師の方としっかり向き合って英語を学ぶのに向いていますが、パソコンを通してのため、周りに人はおらず、交流はできません。

また、パソコンを通して会話するため、臨場感では教室でのレッスンに劣るという事が挙げられます。

体を使った身振り手振りでのコミュニケーションや、立ち話を想定して立った状態で会話レッスンをする事もありますが、オンライン英会話では基本的に画面を通してのやりとりになるため、身振り手振りも使える事は使えますが、英会話教室には劣ります。

より実体験に近い臨場感を求める方は、オンライン英会話よりも英会話教室が向いています。

デメリット2.まったく日本語が通じないスクールがある

オンライン英会話スクールの中には、日本語を話せる講師がいなくて、日本人講師もいなかったり、少なかったりするという事がデメリットとしてあります。

英会話をある程度学んだ方であれば全てネイティブの方でも問題なく、むしろ生の英語に触れる事ができるため逆にメリットになりますが、全くの英会話初心者という方だと、ネイティブの方だけでは不安という方もいるでしょう。

日本語の講師の方が在籍しているオンライン英会話もありますし、日本語が上手な外国人講師の方が在籍しているスクールもありますので、ぜひ探してみてください

日本語が話せる講師のレッスンが受講できるオンライン英会話スクール

メリット3.日本語のサポート体制が整っていないスクールがある

最後に、サポート体制のお話になります。

英会話教室であれば教室の事務や受付担当の方がいるので、困ったことがあったらその方に相談などをすれば良いですが、オンライン英会話では基本的に電話やメールでの対応になり、直接面と向かって話ができる訳ではないので、よりきめ細やかなサポートは英会話教室と比べると劣りがちです。

基本的には、日本語に対応したサポートをしてくれるスクールがありますが、たまにまったく日本人スタッフや日本語によるサポートがないというスクールもあります。

こういったスクールの場合は、困った時やトラブルが起きた時にも英語での対処が必要になってくるため、英会話が初心者の方は日本人スタッフによるサポートがあるスクールを選ぶのがおすすめです。

日本人スタッフがサポートしてくれるオンライン英会話スクール

オンライン英会話のメリット!オンラインとスクールどっちがいい?ここでは、オンライン英会話にの4つのメリットを紹介したいと思います。 オンライン英会話のデメリットについては、下記のページで紹介し...