オンライン英会話を体験する

ネイティブのレッスンが受講できるスクール

ネイティブのレッスンが受講できるスクール一覧表

スクール名 在籍講師 日本語
対応講師
DMM英会話サイト詳細を見る フィリピン
イギリス
アメリカ
あり
エイゴックスサイト詳細を見る アメリカ
イギリス
カナダ
オーストラリア
ニュージーランド
あり
ベストティーチャーサイト詳細を見る アメリカ
イギリス
インド
など17カ国
あり
EFイングリッシュライブ詳細を見る カナダ
イギリス
アメリカ
なし
スクール名 在籍講師 日本語
対応講師

ネイティブ以外のオンライン英会話ってあるの?

今日本で人気のオンライン英会話ですが、講師がネイティブ以外の場合がほとんどです。主に、フィリピン講師が多いですね。

なぜ、フィリピンの講師が多いのかといいますと、フィリピンでは公用語として日常生活で英語を使用しているのでネイティブ並みに英語を話すことができるからです。

ちなみに、フィリピンには現地のフィリピン語もあります。
小さな時から、両方の言葉を使って生活をしています。

さらに、フィリピンでは小学校から大学まで学校の授業が英語で行われている科目がほとんどです。
もちろん、教科書も英語です。

フィリピン語に翻訳されていない場合が多いので、本屋や教科書などは英語のものが多いそうです。
そのため、フィリピンの人にとっては、英語は第2言語にあたります。

オンライン英会話で何度かフィリピンの先生のレッスンを受けてみましたが、とても綺麗な発音で話しています。
小さな頃から身につけているので、単語力や文法力もあります。

また、フィリピン講師のみで運営しているオンライン英会話のメリットは、レッスン費用が安く抑えられているという部分もありますね。

やはり、日本と比べたらフィリピンの方が物価が安いので、先生のお給料や時給も日本円に換算するとリーズナブルに済むからです。
英語を学ぶ私たちにとっては、レッスン料金を抑えて英語を学ぶことができるのは、とてもありがたいことです。

一方で、アメリカ・イギリス・カナダなどの英語圏のネイティブ講師を採用しているオンライン英会話もあります。
料金的には、ちょっと高めになっている場合が多いですが、やっぱり英語を母国語とするネイティブに英語を習いたい方には、おすすめです。

アメリカ英語とイギリス英語の発音に違いがあるように、フィリピンの英語とネイティブの英語も多少は違う部分があります。

アメリカ英語独特の発音や言い回し、イギリス英語独特の発音や言い回しなどを細かい部分も学びたい方には、ネイティブのオンライン英会話が良いかもしれないです。

予約無しでレッスンし放題のオンライン英会話

予約不要のオンライン英会話のネイティブキャンプ。
業界初!24時間365日いつでもどこでも英会話レッスンができる!
TOKYO MX 放送中 東京オーディション(仮)、ネット配信番組 小力の小部屋など様々なメディアで紹介されています。

RELATED POST