オンライン英会話を知る

オンライン英会話が安い3つの理由!安くても質の高いレッスンで人気

オンライン英会話はなぜレッスン料が安いの??

人気のオンライン英会話はリーズナブルに英会話を学ぶ事ができるサービスで、安いスクールではひと月3,000円程度の月額料金からスタートする事ができます。

英会話教室に通ってマンツーマンの英会話レッスンを受けるとなると、数十万円するのが一般的です。

では、なぜこれだけ低価格でサービスを提供できるのでしょうか。

オンライン英会話が安い理由としてまず挙げられるのは、スカイプ(Skype)やスマホアプリなどのインターネット通信を利用しているという点です。

スカイプはGoogleが提供しているサービスですが、音声通話、ビデオ通話、チャットを全て無料で利用できるという画期的なサービスです。

最近ではスカイプが不要のオンライン英会話や、スマホアプリで英語の勉強と英会話レッスンが受講できるスクールもあります。

ひと昔前だと、音声通話やビデオ通話には電話回線を使うため、通話料が発生するのが通常です。

しかしスカイプやスマホアプリは、話した人の声を全て音声データとして、インターネット回線を通してやり取りしています。

つまり電話回線を使用していないことになり、通話料は不要という事になるのです。

インターネットの月額料金はもちろんかかりますが、インターネットは定額で元から利用している方がほとんどのため、別途料金が増えるという事がないのです。

低コスト派におすすめ!レッスン料金が安いオンライン英会話

教室を持たずにネット上でサービスの全てを運営

また、教室を持たずにネット上でサービスの全てを運営しており、実店舗を持たないという事もコスト削減に一役買っています。

教室を設けての運営になると、教室の家賃やその他の設備費用というものがどうしても発生し、コスト拡大の原因になります。

オンライン英会話では店舗やスタッフの人権費をネット運営により効率化しているため、低コストでサービスを提供する事ができるので、低価格なのです。

無料でお試し!無料体験レッスンができるオンライン英会話

第二言語が英語の講師を積極的に採用

オンライン英会話には大きく分けると、2つのタイプの講師がいます。

1つ目のタイプは、母国語が英語のアメリカ人やイギリス人のネイティブスピーカーの講師です。

2つ目のタイプは、母国語は英語以外の言語ですが、公用語が英語であったり、第二言語として小さな頃から英語を身につけている講師です。

分かりやすく言うと、フィリピンやフィジーなどになります。
フィリピンは母国語はタガログ語ですが、第二言語として母国語と同じように英語勉強していて、英語を公用語として話しています。

第二言語が英語の講師を積極的に採用することで、コストダウンができています。

日本人講師やネイティブスピーカーは、どうしても人件費が高くなる傾向にありますが、フィリピン講師などは国にもよりますが、通貨の相場の関係上、人件費を抑える事ができます。

オンライン英会話では、第二言語が英語の講師や公用語が英語の講師を積極的に採用する事で、低価格で英会話レッスンを受けて上達に繋げたいというニーズと、運営者側の人件費を抑えるというニーズ両方を満たせているのです。

もちろん、コスト削減にこだわるあまり、サービス品質の低下に繋がっては本末転倒ですが、しっかりと採用基準を満たした講師のみを採用し、カリキュラムをお客様のレベルに合わせたものを細かく用意する事で、レッスンの質を高く保っています。

オンライン英会話は近年の技術を上手く利用している事で安い料金と高品質なレッスンを提供できている画期的なサービスと言えます。

ぜひ利用して効率よく、楽しく英語を学んでいきましょう。

オンライン英会話のサービス内容と料金比較一覧表はこちら

オンライン英会話を条件から探す
対象を選択する
講師を選択する
こだわりを選択する