おすすめオンライン英会話比較なび管理人
この記事を書いている人
カナダ留学経験ありで英文科卒の管理人が厳選したおすすめのオンライン英会話スクールを紹介しています!
日本にいながら確実に英語を話せるようになる、英語上達法や勉強法も発信中。
Momoのカルフォルニア通信

[トラベル英会話12]海外トラブルで役立つ英会話

[トラベル英会話12] 海外トラブルで役立つ英会話

海外でのトラブルで、なんといっても困るのは、病気にかかってしまうことでしょう。
日本国内ならば、医療システムがわかっているためにスムーズに受診できるような場合でも、他国ではそうはいかないこともあります。
海外旅行に行く時には、旅行代理店や日本の空港で海外保険に加入するのがおすすめです。滞在日数ごとに保険をかけることができますし、保障内容や料金プランも選ぶことができます。救急車を呼ぶだけでも高額な料金を請求される国もありますので、必ず加入しましょう。
また、海外での不意な怪我や病気によって病院にかかる際に英語に不安がある方は、日本語の通訳さんがいる病院に行くと安心して治療を受けることができます。全ての他国で日本語が通じる病院があるわけではありませんが、先進国で大きな病院でしたら日本語が話せるドクターがいる確率が高いです。
Doctor — 医者
Patient — 患者 
Doctor: OK. Have a seat. What seems to be the problem?
    (はい、お座りください。どうなさいましたか)
Patient: I have a sore throat and a runny nose.
    (のどが痛くて、鼻水が出ます)
D: I see. When did it start?
 (なるほど。いつ頃からですか)
P: Yesterday. And I found it was getting worse this morning. I have a high fever, too.
 (昨日からです。しかも、今朝もっとひどくなっているのが分かりました。高熱が出ています)
D: All right. You know these are typical symptoms of a cold, don’t you?
 (わかりました。これはカゼの典型的な症状ですよね)
P: Yes. I guess so.
 (はい、そうだと思います)
D: As a matter of fact, we have no perfect cure for a cold.
 (実は、カゼに対する完璧な治療法はないのですよ。)
P: Oh, you don’t. Then what should I do.?
 (えっ、ないのですか。では、どうすればよいのでしょうか)
D: All we can suggest is that you stay in bed and rest.
 (おすすめできるのは、寝て休むことだけです )
P: Oh, I see. It’s a shame there’s no cure for a cold. But in Japan,
 doctors are willing to give us some medicine.
 (わかりました。カゼに対する処方がないとは残念です。
 でも、日本なら、お医者さんは何か薬を喜んで出してくれますが)
D: I figure that they are just trying to relieve your symptoms,
  not trying to get rid of the viruses
 (それはおそらく対症療法をしているということで、ウィルスをやっつけるのではないと思います)
P: Oh, I see. So I can go without any medicine.
 (そうですか。それでは、薬はなくてだいじょうぶということですね)
D:Yes. To put it simply, that’s it.
 (はい、簡単に言えば、そういうことです)
P: OK. Thank you, doctor. I’ll go to bed and rest.
 (わかりました。ありがとうございました。寝て休むことにします)
D: Good. Take care of yourself.
 (よろしい。お大事してください)
Momoのカルフォルニア通信TOPへ戻る

関連情報