おすすめオンライン英会話比較なび管理人
この記事を書いている人
カナダ留学経験ありで英文科卒の管理人が厳選したおすすめのオンライン英会話スクールを紹介しています!
日本にいながら確実に英語を話せるようになる、英語上達法や勉強法も発信中。
英語上達の秘訣

英会話料理教室で「英語×料理」で楽しく英会話を身につけたい!

「英語も料理も一緒に学べる英会話あったらいいのに~。」が実現!

私は飽きっぽいので英語の勉強したいけど、英会話スクールで椅子に座って外国人の先生のレッスンを聞くのは退屈。

どうせ英語を勉強するなら、もっと実践的ですぐに使える英語を身につけたい!と常に思っていたのですが、そんな夢が実現できるサービスを発見したのです!

その名も、「英語×料理」が同時に学べる“英会話料理教室”です。!

英語料理教室は、日本に住んでいる外国人の自宅で異国の料理を学びながら、同時に英語も学べるという新しいスタイルの習い事。

ここ数年、英会話レッスンに通うだけでは退屈な方や、より実践的な英会話力を身につけたい方に人気があるサービスで、Tadaku(タダク)Niki’s kichen(ニキズキッチン)といった英会話料理教室の専門サイトがあります。

英会話を学べるだけでなく、その国のお料理も一緒に学ぶことができるので、英会話力も料理の腕前もアップできて一石二鳥。

みんなで作ったお料理は、その場で食べたりお持ち帰りをすることができます。

私はTadaku(タダク)の英会話料理教室に参加したことがありますが、ホームステイをしているみたいでとても楽しかったです。

外国人先生のご自宅で開催されているので、4~10人くらいの少人数なクラスが多くて、和気あいあいとアットホームな雰囲気で参加することができます。

英語料理教室は、英語圏以外にもタイ料理・韓国料理・中華料理・イタリア料理などもあります。
日本への滞在歴が長くて日本語でレッスンをする先生もいるので、英語で料理を習いたい場合は予約の時に要注意です。

英語を話す先生の料理教室だとアメリカ・イギリス・オーストラリアが多いです。
もちろん、先生が出身の国の料理のレシピや作り方を教えてくれます。

英語以外だと、タイ・台湾・スペイン・イタリア・フランスなど様々な国の先生がいて、それぞれの国の郷土料理や家庭料理を教えてくれます。

基本的にはそのスクールも都合の良い日時に予約をすれば良いだけでOK!
英会話スクールと違って、入会金や月謝制ではないので、時間に余裕があるときや気が向いた時だけレッスンを受講できるのも魅力的です。

人気の先生はレッスンのスケジュールが発表されると、すぐに予約が埋まってしまうので、なるべく早めにお申し込みするのがポイントです。

英語料理教室で作るお料理は毎回異なります。

そのため、クリスマスなどになるとクリスマスメニューになったり、季節やイベントに合わせたメニューがあるので、英語料理教室で習ったお料理を自宅のホームパーティや夕飯で作って楽しむこともできます。

外国人が教えるおすすめ家庭料理教室!Tadaku(タダク)

Tadaku(タダク)は外国人の先生の自宅で、英語や日本語を使って話をしながら楽しく語学と料理を学べる教室です。

日本にいながら興味のある外国の料理・文化・言葉を体験することができて、ホームステイ気分を味わうことができます。

1レッスンの料金は3,900~6,900円くらいが多くて、食材、飲み物、レシピはレッスン代に含まれているのでエプロンや筆記用具を持っていくだけで良いので、気軽に参加できます。

Tadaku(タダク) -外国人の自宅で習える家庭料理教室-

Tadaku(タダク)でジンバブエ料理を習ってきました!

他国の料理を作れるようになりたかったのと、英語も学びたかったのでTadaku(タダク)の英会話料理教室を利用してみました!

人気講師のレッスンはすぐに満席になってしまいますが、他の先生の予約は取れます。
予約確定後には、先生から当日の連絡先や自宅の住所をTadakuのチャットでメッセージで教えてくれました。

今回申し込みをしたレッスンは、英語でほとんど日本語は話せないという先生を選びました!

事前にジンバブエの国や歴史などを調べてみたら、もとはイギリスの植民地だったみたいです。
今まで全く縁がなかったジンバブエですが、料理を習うと自然と興味がわいてきます。

今回作ったジンバブエ料理のメニュー

先生が英語で書かれたレシピをくれました!
レシピをもらえたので自宅に帰ってから、自分で作ることができます。

今回のメインメニューは、チキンのシチューです。
先生の自宅に到着すると、美味しいジンジャーハチミツレモンティーとクッキーでもてなしてくれました。

ジンバブエ出身の先生は、とっても優しくて気遣いのある方でした。

  • Zimbabwean tea with lemon, ginger and honey
    ジンバブエ茶 レモン、ショウガと蜂蜜入り
  • Pounded rice with peanut butter
    ピーナッツバター入りパウンドライス
  • Zimbabwean chicken stew
    ジンバブエのチキンシチュー
  • Braised sugar beans with spinach
    シュガービーンズ(うずら豆)とほうれん草の蒸し煮
  • Zimbabwean cornbread
    ジンバブエのコーンブレッド
  • Cornmeal pap
    コンミールパップ

ジンバブエ料理のチキンシチュー

トマトベースのチキンシチューを作っているところです。
鶏丸ごとをさばいて、スパイスをつけて軽く焼いてから、野菜とチキンブイヨンスープを入れて煮込みます。
Zimbabwean chicken stew

ジンバブエ料理の主食コーンミールパップ

トウモロコシの粉を水で溶かして煮詰めて作るジンバブエ料理の主食です。
出来上がりはモチモチとした柔らかいお餅のような団子のような感じです。
味はシンプルで、マッシュポテトみたいな感じのコーン味です。
Cornmeal pap

ジンバブエ料理のお菓子コーンブレッド

ほんのり甘くてクッキーとパンの間みたいな食感です。
味はシンプルで素朴なので、お好みでジャムなどを付けてもよいかもです。
Zimbabwean cornbread

ジンバブエ料理の完成

完成したジンバブエ料理です!
テーブルコーディネートも用意してくださって、とても素敵なランチになりました。

全てのお料理が日本人でも食べやすくて、とっても美味しかったです。
参加した人みんなで英会話を楽しみながら、食事をします。
残ったお料理は、お持ち帰りさせてくれました。
Zimbabwean cooking

外国人が教えるおすすめの料理教室

Niki’s kichen(ニキズキッチン)

Niki’s Kitchen (ニキズキッチン)英語料理教室は、東京、横浜、埼玉、千葉、大阪に住む、外国人の方のご家庭で郷土料理や家庭料理を習うことができる料理教室です。

先生はアメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、デンマークなど色々な国の方が在籍しています。

習うことができるお料理もモロッコ料理やフランス料理、韓国料理、タイ料理、インド料理など様々な国の料理です。

料金は1回5,900~6,900円くらいのレッスンが多いです。
台湾料理やタイ料理やインド料理は人気があるので、スケジュールが出たらすぐに予約しないとすぐに満席になります。

A5 Cooking英語でクッキング!英語料理教室

オーストラリア出身のプロのシェフ秘伝のレシピをもとに、英語とお料理を楽しく学べます。
1名から最大8名までの少人数制なので、アットホームな雰囲気の教室です。

通常レッスンは、料理(2~3品)+デザート(お飲物付)で5,500円~。
通常レッスンにプラス1,000円でプライベートレッスンも行っているので、マイペースにのんびり学びたい方におすすめです。

おもてなしメニューもあって、3時間で前菜+スープ+メインプレート+デザートを習えて10,000円なので、お得です。

動画で見る英会話の料理教室