オンライン英会話を学ぶ

英会話レッスン中に使う色々な英語!オンライン英会話で役立つ英語表現

英会話レッスン中に使う色々な英語表現

日本語英語
もう少しゆっくり話してください。Can you speak (more) slowly? /
Can you say it (more) slowly?
すみません。聞き取れなったです。Sorry, (but) I couldn’t hear that.
すみません。理解できなかったです。Sorry, (but) I couldn’t understand that.
もう一度お願いします。Pardon (me) ? /
I beg your pardon?
もう一度いってください。Can you say that again? /
Can you repeat that, please?
どのようなスペルですか?How do you spell that? /
Can you spell it out (for me), please?
どのように発音しますか?How do I pronounce it? /
How do I say that?
●●とはどういう意味ですか?What do you mean by ●●? /
What does ●● mean?

あいづちの仕方

日本語英語
知ってます。I know. / I’m aware of that.
知らないです。I don’t know / I’m not sure.
なるほど。I see. / That’s interesting.
えっと…。Let me see. / All right, then…
へ~。I see / Interesting.
私もそう思います。I think so too. /
I feel exactly the same way.
理解できました。I underdstand.
わかりました。I see / I’ve got it.
本当ですか?Really? / Are you sure?
いいですね。Sounds good. / Good idea.
それは残念です。hat’s pity. / That’s no good.
それはひどいです。That’s terrible / I can’t believe it.
そうですね。That makes sense. / Right.

【動画で見る】詰まった時に使える英語のつなぎ言葉

その他の英会話で役立つ英語表現

日本語英語
緊張しています。I am nervous.
トイレに行ってきていいですか?Can I go to a bathroom? /
I need to go to a bathroom.
ちょっと待ってください。Just a moment. /
Can you wait for a moment?
具合が悪くなりました。I’m not feeling well. / I’m feeling sick.
途中で終わりにしてもいいですか?Is it all right if I finish this lesson now?
すみません。I’m sorry.

英語での謝り方

いろいろな謝り方があるので、違いを簡単に説明します。

I’m sorry.
→ 一番無難です。全ての状況で使えます。

I beg your pardon.
→ フォーマルな言い方ですが、友達など親しい人にいうと嫌味っぽくなることも。初対面の人に対して(距離のある相手)にはよく使われます。

I apologize.
→ 文書ではよく使われます。電話応対やプレゼンテーションなど、会社でよく使用される表現です。他人のしたミスに対して責任を取る、というような時にも使います。ちょっとだけ丁寧な言い回しをしたい時の”I’m sorry.” といったところです。

<謝られた場合の答え方>
I understand.
It’s all right.
Don’t worry.
Don’t mention it.
No, it’s nothing.

など、「気にしないで」と一言いうのにもいろいろな表現があります。

オンライン英会話を条件から探す
対象を選択する
講師を選択する
こだわりを選択する