おすすめオンライン英会話比較なび管理人
この記事を書いている人
カナダ留学経験ありで英文科卒の管理人が厳選したおすすめのオンライン英会話スクールを紹介しています!
日本にいながら確実に英語を話せるようになる、英語上達法や勉強法も発信中。
オンライン英会話を学ぶ

2回目以降の英会話レッスンで使う挨拶!オンライン英会話で役立つフレーズ

2回目からの英会話レッスンの時に同じ先生の場合、「どのような英語で挨拶したらいいのかな?」っと悩むときがありますよね。

初めての英会話レッスンなら「nice to meet you!(はじめまして!)」ですが、2回目以降のレッスンで同じ先生の時に使うにはちょっと不自然です。

そこでここでは、2回目以降の英会話レッスンの時に使える挨拶の英語をご紹介したいと思います。

下記のページで初心者におすすめの英語勉強本もご紹介しています。
英会話初心者におすすめ!英語が楽しく学べる英語勉強本はこちら

2回目以降の英会話レッスンで使う挨拶

日本語 英語
こんにちは。Hello. / How are you?
またお会いできて嬉しいです。It’s nice to see you again./
It’s good to see you again.
おひさしぶりです。It’s been a long time. /
Long time no see.
私は元気です。I’m pretty good. /
I’m fine./I’m doing well.
2回目のレッスンです。This is my second lesson.
昨日、風邪をひいていました。Yesterday, I caught cold. /
I was sick until yesterday. I got a cold.
レッスンの時間を楽しみにしてました。I was looking forward to this lesson.
今は、仕事がとても忙しいです。My work is very busy now. /
I’m very busy at work now.
今は、学校がとても忙しいです。I’m very busy with my study (at school) now.
今日は、日本はとても暑いです。Japan is very hot today. /
It’s very hot in Japan today.
今日は、日本はとても寒いです。Japan is very cold today. /
It’s very cold in Japan today.

この1冊があればすべての不安が解消!オンライン英会話すぐに使えるフレーズ800

created by Rinker
¥1,430 (2020/09/29 03:31:46時点 Amazon調べ-詳細)

オンライン英会話レッスン専用のすぐに使えるフレーズが満載の1冊!
これがあれば、オンライン英会話初心者でも安心してレッスンを受講できます。

レアジョブ英会話ユーザーのアンケート結果から厳選800フレーズを収録しているので、かなり役に立ちます!

動画で見る!How are you以外の10個の挨拶!

バイリンガール英会話のチカさんのYouTube動画になります。
ネイティブがよく使う「How are you.」以外の10個の英語挨拶を紹介してくれています。

「How are you doing?」「How’s it going?」など覚えておくと便利なフレーズを知ることができるので、見ておいて損はないです。

動画内で紹介されているHow are you以外の10個の挨拶

  • 【Howがつく挨拶】
    How are you?(元気ですか?)
  • How are you doing?(調子はどうですか?)
  • How’s it going?(調子はどう?)
  • How’s your day going?(今日の調子はどうですか?)
  • How have you been?(元気でしたか?)
  • How are things?(調子はどう?)
    【Whatがつく挨拶】
  • What’s up?(何しているの?)
  • What’s happening?( 何しているの?/ 何が起きているの?)
  • What’s going on?( 何しているの? /何が起きているの?)
  • What have you been up to?(最近何してた?)
  • What’s crackin’? What’s shakin’? What’s shakin’ bacon?( 何しているの? )

動画で見る!簡単で自然な英語の挨拶への返し方

英語の挨拶に自然に返事をするフレーズを紹介してくれている動画になります。

「How」で始まる挨拶への返し方と、「What」から始まる挨拶への返し方を分かりやすく説明してくれているので、ネイティブが使う自然な英語を知ることができます。

Howからはじまる挨拶への返事

  • Good,you?(いいよ。あなたは?)
  • Good.How about you?(いいですよ。あなたはどうですか?)
  • How are you? →I’m good,You?
  • How are you doing?→ I’m doing good,You?
  • How’s it going?→ I’m doing good,You?

Whatからはじまる挨拶への返事

  • Not much.(特に何もないよ)
  • Not too much.(特に何もないよ)
  • Not a lot.(特に何もないよ)
  • What’s up?→Not much.What abou you?
  • What’s going on?→Not a lot.What abou you?
  • What’s happening? →Not too much.What abou you?

【例文】2回目の英会話レッスンで使う挨拶1

Hello, Kana. How is everything?
こんにちは。かなさん。元気ですか?
I’m fine. How are you?
とても元気です。あなたは?
I’m doing well. Thank you.
元気です。ありがとう。
I was looking forward to this lesson.
レッスンの時間を楽しみにしてました。
I’m glad to hear that. You didn’t go to school today?
それは、嬉しいです。今日は学校はお休みですか?
No, I didn’t. I did my part time job instead.
はい。アルバイトに行ってきました。

【例文】2回目の英会話レッスンで使う挨拶2

Long time no see you, Kana. How have you been?
お久しぶりです。かなさん。元気でしたか?
Yes, it’s been a long time. I’ve been sick. I got a cold.
お久しぶりです。風邪をひいてました。
Are you all right?
大丈夫ですか?
I’m fine now, thank you.
大丈夫です。ありがとうございます。
All right. Let’s start our lesson for today, then.
では、今日のレッスンを始めましょう。

“How are you?”への答え方

“How are you?”に対する定番の答え方は、もちろん”I’m fine.”ですが、この”How are you?”という表現には、使うシチュエーションによって色々な意味合いが含まれます。

「お疲れ様です。」といった職場でよくあるあいさつから、友達に会った時に「やあ」「どうも」「調子はどう?」というように会話を始めるきっかけとしてもよく使われます。答え方にも色々なバリエーションがあります。

I’m fine の別の言い方としては、”I’m good.”、”I’m doing all right.”などがあります。

忙しくしている時などには「なんとかやっています。」という意味あいで、”I’m surviving.“、”Survived.” と答えることもあります。

あるいは、質問には答えないで、”Hi, Nancy. What are you doing?(ああ、ナンシー。何してるの?)”といきなり会話を始めても問題ありません。

いつも”I’m fine.”と答える必要はないので、シチュエーションによっていろいろな返事をすることで、自然な会話につなげることができます。

否定形の質問への答え方について

よく間違うところですが、”No”には「いいえ」の意味だけではなく、「~ではない」という意味もあります。
ですから、質問が否定形で、それが正しい場合には、”Yes”ではなく”No”と答えます。

This restaurant doesn’t take credit cards, does it?
このレストランではクレジットカードは使えないよね?
No.(そうだよ)
または No, it doesn’t.

ここで”Yes.”と答えると「えっ、使えるの?」となってしまうので、気をつけましょう。
といっても最初はとっさには思い浮かばず、混乱してしまうこともあると思います。

紛らわしいようであれば”Yes”ではなく”That’s right.”を使って答えるようにしましょう(「はい」ではなく「その通りです」と答えています)。

「アルバイトに行ってきました。」について

前回の「会社員です」と同様、日本では馴染みのある言い方ですが、英語では使わない表現になります。

英語では「アルバイトをする」に変えて、”do a part-time job”にしましょう。
ちなみに「今日は仕事をしてきた。」というのは、”I went to work today.”でOKです。

ややこしいですが、”went to work”は熟語で、part-timeをいれると別の意味合いになると覚えておくとよいかと思います。

英会話超初心者におすすめ本5選+α!基礎から英語が楽しく学べる英語勉強本 「英語は苦手だけど、今日から英会話を勉強しよう!」「英会話初心者だけど、海外旅行で英語を話せるようになりたい!」 と思って、初心...