おすすめオンライン英会話比較なび管理人
この記事を書いている人
カナダ留学経験ありで英文科卒の管理人が厳選したおすすめのオンライン英会話スクールを紹介しています!
日本にいながら確実に英語を話せるようになる、英語上達法や勉強法も発信中。
オンライン英会話を楽しむ

英語上達の近道!発音や単語を間違えても気にしないで話すことが大切

発音や文法を気にしないでとにかく英語を話す

英会話を上達させたいなら、発音や文法などは気にせずに積極的に英語を話す事が大切です。

日本人の特徴は、読み書きはできるけど、聞き取るのと話すのが苦手。

英会話レッスンは、読み書きを上達させるレッスンではなく、先生と英語で話したり聞いたりして英会話を楽しむレッスンです。

最初は、英語の聞き取りが苦手な人でも心配しないでください。
誰でも初めは苦手ですが、続けているうちに少しずつ英語に慣れて、自然と聞き取れるようになってきます。

ひたすら英語を聞いてヒアリング力をアップ

英会話の勉強をはじめると、一番最初にぶつかる壁は、英語を聞き取るヒアリング力です。

英語の発音には日本語にはない音があるので、英語を聞き慣れていない日本人にとっては、ヒアリングが出来ないことで英語に苦手意識を持ってしまう人も多いです。

でも、ヒアリング力は練習を繰り返すことでかならず身につけることができるので、はじめは聞き取れなくても諦めずに続けることが大切です。

英語を何度も聞いているうちに自然と聞き取りができるようになってきます。

ネイティブが話す英語は、ネイティブスピードといって早口なので、もし、何を言っているのか聞き取れない時は、「Pardon me? (なんていったのですか?)」とか「Please, speak more slowly.(もっとゆっくり話してください。)」といって聞き返すことで大丈夫です。

意味や内容が分からない時は、「Sorry.I don’t understand.(すみません。わからないです。)」と言えば、大丈夫です。

困ったときに役立つ英単語や英文法をいくつか覚えておくだけで、スムーズに解決できます。

スピーキング力の上達は繰り返し練習が大切!

日本人が英語を話すのが苦手な理由の一つに、恥ずかしがり屋なことが関係しています。

英語は言語なので、繰り返し声に出して練習をすることが英会話上達の秘訣です。

しかし、英語を声に出して話すのが恥ずかしかったり、発音に自信がなかったり、文法が間違っていないか気になってしまって話せない方が結構多いです。

あまり完璧な英語を目指さず、発音や文法なども気にせず、とにかく自分が伝えたいことを話すようにすることが、スピーキング力アップの近道です。

外国人である日本人が話す英語の発音や文法がすこしぐらい間違っていても、相手は話しの流れの前後から意味を汲み取ってくれます。

外国人の人が話す日本語を思い浮かべると分かりやすいと思います。
すこしぐらい単語や発音や文法が間違っていても、何を言ってるのかは何となく理解することができますよね。

発音や文法を気にしないのが英会話上達への近道

たとえば、下記のような会話があるとします。

生徒:I went shopping yesterday. (私は昨日買い物に行きました。)
先生:What did you buy?(何を買ったの?)
生徒:I bought jeans. (ジーンズを買いました。)

この英文を下記のように過去形ではなくて、現在形に言い間違えたとします。

生徒:I go shopping yesterday. (私は昨日買い物に行く。)
先生:What did you buy?(何を買ったの?)
生徒:I buy jeans. (ジーンズを買う。)

英文としては間違っていますが、一番始めの会話で「yesterday」がついているので、昨日の事を話しているんだなって分かります。

こんな感じで、間違っていても分からなくても意味が通じてしまうときは多いので、恥ずかしがったり失敗を恐れずに積極的にどんどん英語を話す事が英会話を上達させるためのポイントです。